2023
5
Feb

ブログ, 感想(動画・本)

12月に読んだ本

読書記録。感想メモ。ネタバレ注意。
何をつまらなく感じ、何を面白く感じるのか、自分の心と向き合うための記録。


鬼滅の刃 13

太めの白抜きの描き文字を大きく描くのが特徴的。
うう~ん苦手なジャンルだ、内容が頭に入ってこないぞ…と思いつつ一応読み進めてみると、玉壺登場。「鍛人の断末魔」でグッと興味を引き寄せられた。「ひょっとこ」って「火男」って書くのか、なるほどー。こっからはかわいい男の子が針まみれになったり、可愛い女の子が出てきたり、刀が燃えたり、敵の本体がちっこかったりと楽しめた。回想の、鬼になった母ちゃん殺しちゃった話が面白かった。続きが気になる終わり方。切れるのか切れないのか。


大塚志郎先生の薄い本(同人誌)

マキノ嬢のハメ技からぬけ出せ!

昭和末期~平成初期の駄菓子屋さんでのお話。
そうそう、当時のガチャガチャは違う商品(ハズレ)が入っていたのよね~と懐かしくなった。
マキノ嬢のランドセルは21世紀感ある。

平成小学生の日常 平成のお母さん編

中耳炎の話、歯医者で似たようなことがあったな…。歯抜く時に何も言われずにやられたな…。
通学路でのアスレチックもやった!懐かしい!私の時は、アスファルトの赤いボタン(?)踏んだら地獄で、青いボタン(?)踏むと回復とかそんなルールがあった。

平成小学生の日常 テレビゲームがやりたい編

ハローマックらしきおもちゃ屋さん、懐かしい。
表紙イラストのCDラジカセ、ビデオデッキ、ブラウン管テレビ、スーファミ、ファミコン懐かしい。
友だちの家でファミコンやったなぁ~。

漫画の赤本「なまけ病」

漫画家志望あるある…。
漫画を描くのが楽しくてしかたなかった…しかし度重なるボツ、ボツ、ボツ!ゴールが見えなくて気がつけば逃避(ゲーム)…。わかる…とても…。
どうしたら抜け出せるのか…!?待て次号!

漫画の取材で虫を食べに行ったお話

アシさんと昆虫食を食べに行く話。
興味深い。昆虫食が食べられるお店、ちょっと行ってみたい。
イナゴの佃煮は普通に食べるし、カエルも食べたことある。ワームやタガメもちょっと食べてみたいけど扱ってるお店が少ない&お高いのが難点…。


虫を喰らわば人まで~こわくてカワイイふしぎないきもの~

食虫植物、有毒植物、寄生虫を紹介してくれる薄い本(同人誌)
表紙・裏表紙のデザインがかわいい。よく見ると食虫植物が描いてあるところが最高です。
独特の文体&興味深い内容。
この本で興味を持った植物や虫は、画像や動画を検索してみると、より理解が深まって楽しめます。
二匹で一匹、引きはがすと死んでしまうという「フタゴムシ」が特に興味をそそった。なんか漫画のネタになりそう。擬人化したらヤンデレキャラになりそう。
脳食いアメーバ(フォーラーネグレリア)が怖すぎる。


吸血鬼と薔薇少女

全11巻。吸血鬼と人間が共生している世界。吸血鬼は血をもらいやすくするため、本能で人間に優しくしたり口説いたりしてしまう…っていう設定が面白い。
カバーのデザインが素敵。特に背表紙のデザインがいい。好き。
吸血シーンがなかなかエロい。絵柄もキレイで画面構成も華やか。イケメン吸血鬼とのイチャイチャシーンいっぱい見たい人は楽しめると思う。
ガオ君が好きです。一途でストレートな愛情表現が良い。番外編の茉莉花ちゃん主人公の話が好きです(9巻)
ルイスさんも良い(10巻)銀髪ロングの美形。そしてその美形キャラの涙。

年のせいなのか、恋愛に絶望しているのか、こういう少女向け胸キュンストーリー見ても全然ときめかなくなってしまった。読む気もなかなか起こらない。こうして人は大人になるんだろうか。感情移入ができなくて困る。恋愛ものでも、もっとシリアスでダークなもの、ドロドロしたものが好きだなぁ。私にはちょっと物足りなかった。


キャラメルシナモンポップコーン

半分濡れた髪とか反則!←わかる
下まつ毛長い童顔メガネ美青年の監督良い…!


グッドモーニング・キス 21

こども食堂編ということで、食事に関する話が多め。一人での食事は寂しい。二人だと楽しいけど、愚痴聞かされるだけのお食事はちょっとモヤモヤ~。
奈緒がポワンとしてて隙がありすぎなので、雪村さんのツッコミ(説教?)に共感してしまう。
ラストの牛乳プリンのシンクロにはうるっときた。


天使のような悪魔チャン

表題作以外にも読み切りが収録されている。
「おもちゃ泥棒」は初期の読み切りなのかな?コマの中に入れる絵の構図選びがイマイチで、状況が分かりづらかった。
「天使のような悪魔チャン」読みやすく、面白かった!他の収録作に比べてコマ割りが大きいのは、時代の流れによるものだろうか。
タイトル通り、悪魔だけど天使みたいな子。悪いことができないいい子。元気いっぱい勝ち気で一途な魅力な悪魔チャン。
弓月先生のドタバタラブコメは本当に面白い。


ビザールトリップ―眼球探しの女―

コミティアでタイトル気になって買った同人誌。オカルトホラー小説。
都市伝説の赤い女を見てしまった主人公、殺される運命から逃れるため、調査する。そしてある男と出会い、真相にたどり着く。
読んでて気づいた。これ、何かの続編だ!キヌという名前がよく出てくるんだけど、全く出てこなかった。シリーズものだったのか、知らなかった。
ホラー描写良かった。どろりとした空気を感じた。うす暗い部屋で読むと怖い。


 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA