2022
2
Mar

ブログ, 日記, 病気・健康

眼精疲労と加齢とメガネ

眼精疲労がつらい

趣味も仕事もパソコンを使いまくるので、よく目が疲れます。
いつものこと…ではあるけれど、2月に入ってから特にヒドイ。
こめかみをキューッと締め付けるような頭痛、目の奥のにぶい痛み、画面を見ている時のショボショボ感、さらに気持ち悪くて画面を見続けられない。
1~2日パソコンから離れてみても、眼精疲労に効く飲み薬を飲んでもなかなか改善しない。
さあ困った。これじゃ仕事にならない。

眼科へGO

画面の文字がぼやける気がする。だから見づらくて疲れるのかも?
今のメガネにしてから数年経ってるし、合わなくっているのかも。
一度検査して診てもらおう!

そして6年ぶりの受診。
視力検査、眼圧検査など、色々。
穴のあいた板から両目で視力検査表の一番左上の文字を見る…っていうのをやりました。これで利き目がわかるらしく「右が利き目」って言われました。初めてやった。
あと手元で見るタイプの小さい字の視力検査もやりました。これも初めて見る。老眼用の検査なのかな。
遠くも近くも、ちゃんと見えました。
でもどうしてパソコンが見づらいのだろう…。

遠くを見るためのメガネ

今使っているメガネでは、遠くを見る(運転・お出かけ用)には問題ないそうですが、近くを見るには度が強すぎるんだそう。強すぎるからパソコン作業で疲れやすいのでは…?と。

老眼

そして年齢も年齢なので、老眼がはじまって、それで疲れやすくなっているという可能性。
近く用遠く用でメガネを使い分けるのがいいかもしれない。
まだ若いから大丈夫だけど、もうちょっと老眼が進んだら〇〇両用メガネ(耳慣れぬ言葉で忘れた)に変えてくといいかもってな話でした。

こまめに目を休めよう

あと単純に目を酷使しすぎ。
長時間作業して長く休むより、30分ごとにちょっと休む(30秒くらい目を閉じるだけでもいい)ほうが疲れにくいそう。
「まばたきが多いね」とドライアイの検査?も。
普段ドライアイでなくとも、パソコンやって集中してるとまばたきが減り、ドライアイになってしまうんだとか。

そんなわけで、度を落としたメガネの処方箋と、人工涙液の処方箋をもらいました。

メガネ

メガネ屋さんへ行き、フレーム選び。
色々かけてみた。
メガネのつるの部分が細いデザインが多い印象。
丸みのあるレンズも多い印象。最近の流行りなのかな?
色々かけて悩んで、マリメッコのフレームを選びました。おしゃれ。
仕事用メガネだけど、外でもかけたい。

レンズはブルーライトカットのオプションを。
なんか進化したバージョンのが出てて、ブルーライトを吸収するタイプで、レンズの色も従来品より青みが気にならない。
目の疲れを少しでも軽減したいので、吸収タイプにしました。※ちょっとお高い。
これで楽になれるといいなぁ。

ちょっと予算オーバーで、初売りで買った3万円の3割増商品券(3万9000円分)全部使いきった。

ちょうどフェアの真っ最中で、トートバッグをオマケにもらった。
お弁当サイズ。使う予定は無さそうだ。

ちなみにメガネの仕上がりまで10日かかるらしい。
まだしばらくは目の疲れに苦しみそうです。
これを打ってる今も目の周りがキュ~ッと痛みます。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA