2021
8
Sep

ブログ, 日記

呪われたバースデー

9月6日に一つ年をとりました。

昼頃に起床したんですが、夢見が悪かったです。
ディズニーランド的な所に女子のグループで遊びに行っていて、何故か走らなきゃいけないアトラクションで、歩いていたらいじめっ子女子たちにいじめられたので言い返して、もう一人いじめられ女子がいたのでその子に「2人きりで遊んじゃおう!」って誘うそんな夢。

昼ご飯は、冷凍パスタのボロネーゼにしました。安いやつ。安いメーカーなので期待せず食べたら、予想以上においしくなかった。なんだろう、ソースの味が薄い?食べれば食べるほどテンションが下がり食欲が落ちていく。途中で飽きたけど、残すのもったいないので、頑張って完食。
食後気持ち悪くなった。パスタで気持ち悪くなるとは思わなかった。
ちなみに他のメーカー(たぶんマ・マー)の冷凍ボロネーゼは美味しかったんです。ボロネーゼ自体は好きなんです。

誕生日早々ブルーでした。
ちなみに私には誕生日とかイベント時に悪いことが起きるという呪いがかけられています。
「いつも誕生日になると具合悪くなるんだから!」って毎年のように母親に言われる。ある意味呪いの言葉。
クリスマス、大晦日、お盆に正月、GWなんかもそんな感じ。嫌なこと(家族絡み)や体調不良が起きる率高い。
なのでイヤなことが何一つない年はとってもハッピーです。稀にそういう年もある。

気持ち悪さを引きずりながら通知を色々チェックすると、「誕生日おめでとう」のメッセージが複数入っていました。ほっこり。ちょっとハッピーになった。お祝いありがとうございます。
ちなみに一番早いおめでとうメッセージはGoogleアシスタントさんからでした。
ハッピーバースデーも歌って(?)くれました。

夕ご飯はご馳走(我が家比)だったのですが、食欲があまりわかず。
パイナップルが一番おいしかったです。100円だったらしい。安いけどおいしい。
食欲ない時って、酸味のあるものや水分多いものが食べやすくていいよね。そういう食べ物好きです。

バースデーケーキはタルト(ホール)でした。珍しくホール!
遠目で見たらピザか親子丼に見えました。色形がね。まさかホールでくると思ってなかったし。

りんごと栗のタルト。秋の味覚。
食べきれないので半分残して翌日おいしくいただきました。

ちなみに一般的なバースデーケーキ(真っ白な生クリームにイチゴの乗ったの)は、苦手なので我が家では買いません。気持ち悪くなっちゃうので、小さい頃ケーキ嫌いだった。食べれるケーキもあると知ったのは小6になってから。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA