2022
31
Jan

ブログ, 動画感想

1月に見た動画まとめ

見た映画やアニメの感想メモ。ネタバレ含む。

Dr.ピノコの森の冒険

7分という短い子供向けアニメ。テンポが早い。ブラックジャック先生に届け物をする途中、ピノコが森の動物たちの手当てをしていく話。ピノコの自分のことよりも目の前の困ってる動物たちを助けようとする優しさ、今度は動物たちがピノコを助けようとする優しさに心温まる。
夢オチで終わるのかな?と思ったけど、夢じゃなかった。


劇場版「SHIROBAKO」

TVアニメ版から4年後の話。成長したキャラ達を見ることができて嬉しい。働く大人なら、アニメーションに関わる仕事でなくとも共感できる部分が多いのでは?と思うほど仕事における人間ドラマがリアル。ただし登場キャラがかなり多い&お話のテンポが早いのでついていくのがちょっと大変かも。内容かなり詰め込んだ感。もっと尺とって一つ一つのエピソードをじっくり見たい。
もう新人ではなくなった声優さんが、思い悩みながらもやりたいことのために自ら次の一歩を踏み出すところとか共感できて良かった。
 楽しめたけど、TVアニメの完成度と比べるとちょっと終わり方が物足りないような。劇中の映画のように、この作品もそうだったんだろうか。悪くはないんだけど、もっと良くできそうな感じ。


舞台『カタシロRebuild』

クラファンで見かけて気になったので見てみた。
TRPG(アナログゲームの一種)「カタシロ」を舞台化したものらしい。
TRPGという存在は知っていたけど、やったことはないしよくわからない。
でもこの動画を見て興味が出てきた。面白い。

「カタシロ」のプレーヤーであるマコトは記憶喪失で、一つだけ記憶を持っている。
その記憶は演者さんごとに違い、演じる人が変わればマコトのキャラも変わる。
そしてマコトを演じる方は、完全アドリブです。
事前に決めておいた「一つの記憶」だけが頼り。

空気怪談・鈴木もぐらさんが演じた回を最初に見たのだけど、めちゃめちゃ笑える。マコトのキャラが一貫していて面白い。

面白かったので、他のマコトも見てみたくなり、他のカタシロも色々見ました(聴きました)
その中でも1番感動したのが、ズズさん演じるこの回↓

演じる人が違うと、こうまで変わるんだな~と。
他の登場キャラ、設定は全部同じなのに。
「キャラがストーリーを動かす」ってこういうことなんだなって思いました。

あとマフィア梶田さんの回も個性強くて好きです。

ダンディー。

あと主題歌好き。歌詞内容に合っててすごく良い。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA